福岡で不動産売却をお考えのお客様へ

福岡不動産売却をお考えのお客様へ!!こんにちは。アールイーナビ株式会社です。
福岡不動産ご売却ご購入をお考えのお客様のお手伝いをさせていただいております。
今日は、不動産売却についての注意点を少し書いていきたいと思います。

不動産売却しようと考えた時に

今、自分が所有している不動産(土地・戸建・マンションなど)を売却しようと考えた時に「自分の所有している不動産っていくらぐらいするのだろう??」という素朴な疑問が出てくると思います。
そうすると、査定サイトなんかを携帯やパソコンなんかで検索して、気軽な気持ちで売却額を問い合わせしてみようと考え、行動することになると思います。

お問い合わせ後、この査定サイトからお客様の情報(不動産の売却情報)を欲しがっている不動産会社へ連絡が入る仕組みになっています。
その情報を欲しがっている会社が5社あれば、5社から連絡が入る事になります。
情報が多いに越したことはありませんが、電話がひっきりなしになってしまってパニックになってしまった、なんてことにもなりかねません。
ご自身で対応できる時間を考える事も重要ですね。

不動産会社の目利きについて

お問い合わせをした際に、意識するまたは確認してみるポイントがありますので紹介させていただきます。

1. 電話をしてくる営業マンの口調や対応はどうなのか??
基本的なことなのですが、自身が所有している不動産の売却をお願いしようと考えている営業マンが、どういう接客をしてくれるのか?といった点は、非常に重要です。
その営業マンの口調、対応などから、不動産の売却を安心して任すことができる人なのかどうかを意識して、電話越しに聞いてみるとよいと思います。


2. どこの地域で活動をしている会社なのか??
極端な話ですが、福岡市にある不動産を売却しようと考えているのに、熊本市の不動産会社にお願いするなんてことは、あまりないことです。
不動産会社も地域に特化して、日々の営業をしています。
そう考えると、福岡に売却予定の不動産をお持ちのお客様であれば、福岡不動産会社に、更に地域に特化すると、筑紫野市に売却予定の不動産をお持ちであれば、筑紫野市の不動産会社をお探しすることをすすめます。そのエリアの特性や、例えば学校区などの細かい情報を教えてくれますので、どこの地域の不動産会社かどうかも、電話越しに確認してみるとよいと思います。


3. 売却価格について、どう伝えてくるのか??
査定価格については、漠然とした金額を出すことはできますが、正確な金額については、電話越しで、査定することは不可能です。
これは、ひとつひとつの不動産が、それぞれ違っていて、同じものがないからです。
例えば、同じ地域に同じ築年数の戸建てがあっても、外壁の状況は違っていますし、内装の状況も使用頻度によって違ってくることを考えると理解いただけると思います。
不動産を見ずに正確な金額を算出することはできないので、近隣の相場だけで金額を伝えてくる営業マンは、少し注意が必要かもしれません。


査定の報告や不動産会社の売却活動の戦略があるか等も確認しましょう

上記、3つのポイントを意識し、この営業マンにお願いしたいと考えた時に、必ず面会しお話しすることになると思います。不動産のご売却の動機やご希望等を伺って、一戸建住宅マンションであれば、お部屋を拝見させて・土地であれば土地を確認させていただく流れとなります。
意識するポイントは、その金額を出した根拠について納得ができる説明があるのか。
なぜ、この査定額が算出されたのか、裏付けがしっかりしているかを聞いてみるとよいでしょう。
当然、不動産会社の規模や営業マンの人柄もありますが、販売計画や販売の見通しがちゃんとあり、地元に強いのかも重要です。
どの層に向けて広告すれば良いのか、もしお問合せがなかった場合は、どう対応するかなど、売却活動開始後のイメージがちゃんとあるかどうかも確認してみるのもよいでしょう。