福岡市中央区ってどんな街?

日本各地はもちろん世界からも注目されている街、福岡市
その福岡市の中で、博多区と並ぶ福岡市の中心をなしているのが福岡市中央区です。

福岡市中央区は、「岩田屋」「大丸」「三越」などの大型百貨店、「ソラリアプラザ」「ソラリアステージ」「ロフト」などの大型商業施設がずらっと立ち並ぶ天神地区がトレンドの発信地区になっています。

そして、オフィスビルが多く立ち並んでいるのも福岡市中央区の特徴で、九州を代表する企業や大企業の支社も多く軒を連ねています。そのため、九州の大きなビジネス発信地区とも言われています。

また、天神地区には多くの飲食店も出店しています。玄界灘の新鮮な海の幸を出している居酒屋を初め、もつ鍋やラーメン、水炊きなど福岡を代表するグルメを提供しているお店があふれています。さらには夕方を過ぎると屋台も多く開店しますので、会社帰りのサラリーマンやOL、福岡市を訪れた観光客で連日賑わっています。

そのほかには、福岡ソフトバンクホークスの本拠地でもある「福岡ヤフオク!ドーム」や、福岡市民の憩いの場の「大濠公園」、家族連れに人気のある「福岡市動植物園」など、ビジネス以外の施設が充実しているのも福岡市中央区の特徴です。

また、地下鉄空港線七隈線西鉄天神大牟田線福岡都市高速など交通網が発達しています。

福岡市中央区のイベント情報

1年を通じて、福岡市中央区では多くのイベントが楽しめます。

春には舞鶴公園西公園などでお花見が楽しめます。舞鶴公園西公園は都心から近いので、週末はもちろんウィークデーでも夜桜を楽しめます。夏には、毎年恒例の大濠公園での花火大会もあります。毎年約40万人が訪れる、福岡市中央区の夏の恒例イベントです。最近では百道浜でも花火大会を開催しています。秋には多くのお寺や寺院で紅葉が楽しめます。10月には中央区鳥飼にある鳥飼八幡宮で肉フェスも開催されています。冬には警固公園で「TENJIN HIKARI SQUARE」が開催されています。子供が喜ぶイルミネーション列車やインスタ映えするイルミネーションが人気を集めています。

福岡市中央区の相場※2018最新版

博多区と並んで福岡市の中心をなしている福岡市中央区は、土地の価格も年々上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、福岡県内でも毎年福岡市中央区がトップに出ています。福岡市中央区の中で最も地価が高いのが西鉄天神駅周辺で、地価平均価格は㎡あたり225万円前後・坪単価は平均744万円前後となっています。ちなみに、福岡市中央区は全国の地価ランキングでも17位と比較的上位につけています。

中央区の中でも西鉄天神駅周辺が最も地価が高く、次いで地下鉄七隈線天神南駅渡辺通駅薬院駅と続いています。福岡市科学館の建設など再開発が進んでいる六本松駅周辺は、裁判所の移転などもあり今後は地価が上昇する可能性がある注目エリアです。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-chuo/

福岡市中央区での不動産売却一括査定で効率的に

交通網も発達していてビジネスや買い物も楽しめる福岡市中央区は、生活の場としても人気があります。今年の秋には福岡ヤフオク!ドーム周辺に大型ショッピングモールがオープンするなど、これからも注目される福岡市中央区不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスが人気の弊社にお任せください!!売却を勧めるしつこい勧誘もありませんし、査定費用は一切かかりません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です