北九州市八幡東区ってどんな街?

北九州市にある行政区の一つで、北九州市の中央部にあるのが八幡東区です。
北九州市八幡東区はかつて官営八幡製鉄所で繁栄した事でも知られていて、現在でも製鉄所で栄えています。

北九州市八幡東区は「イオンモール八幡東」「さわらびガーデンモール八幡」「八幡中央区商店街」「祇園町商店街」などの商業施設もあり、毎日のお買い物や食事も十分楽しめます。

北九州市八幡東区には多くの会社が本拠地を置いています。
「福岡ひびき信用金庫」「アステック入江」「北九西鉄タクシー」「大石産業」などがあります。

北九州市八幡東区にはご当地グルメもあります。
八幡ぎょうざと呼ばれるご当地グルメは、かつて官営製鉄所で働いていた方々から愛されていた餃子で、現在では北九州市八幡西区とともに八幡東区のご当地グルメとして人気を集めています。

北九州市八幡東区は「皿倉山」「河内貯水池」「北九州市立いのちのたび博物館」「河内藤園」など、観光スポットも充実しています。

北九州市八幡東区は交通機関も充実しています。
JR鹿児島本線の枝光駅やスペースワールド駅など、小倉北区とのアクセス充実しています。
また、都市高速道路も整備されているので、車移動も充実しています。

・北九州市八幡東区のイベント情報

1年を通じて北九州市八幡東区では多くのイベントが楽しめます。

春には高炉台公園で「八幡東区子どもまつり」が開催されています。今年で70回目を数える恒例イベントで、多くの子どもたちが参加するイベントです。夏には仲宿八幡宮で「前田祇園山笠」が開催されています。約800年の歴史があり、北九州市の無形民俗文化財にも指定されています。秋には大谷や中央などで「まつり起業祭八幡」が開催されています。元々は官営八幡製鉄所の創業を記念した祭りで、現在では市民が参加できるイベントとして人気があります。冬には皿倉山で「初日の出」が開催されています。北九州市を代表する初日の出スポットとして人気がある皿倉山は、毎年1月1日には多くの登山客でにぎわっています。

・北九州市八幡東区の相場※2019年最新版

北九州市八幡東区は場所によって土地の価格が上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、北九州市八幡東区は福岡県内で5位にランクインしています。
北九州市八幡東区の中で最も地価が高いのが八幡駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり7万円前後・坪単価は平均23万円前後となっています。
ちなみに、北九州市八幡東区は全国の地価ランキングでも492位につけています。
次いで地価が高いのはスペースワールドや枝光と続いています。一方、河内や田代町周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info

・北九州市八幡東区での不動産売却は一括査定で効率的に

北九州市八幡東区は地価が上昇している地域もあります。これから北九州市八幡東区で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です