うきは市ってどんな街?

2005年に浮羽町と吉井町が合併してできたのが、うきは市です。
うきは市は大分県日田市に隣接しており、久留米市や朝倉市との交流も深いので、それぞれの町へ通勤している方も多いのが特徴です。

うきは市は「ゆめマートうきは」「Aコープ九州よしい店」「マックスバリュ吉井店」「サンビットバリュー浮羽店」などの商業施設もあり、毎日のお買い物や食事も十分楽しめます。

うきは市には「筑水キャニコム」など、うきは市に本拠地を置いている会社が多くあります。

うきは市にはご当地グルメや特産品もあります。
中でも「うきはん茶」「地酒 いそのさわ」は、うきは市でしか購入できない自慢の特産品です。

うきは市は「居蔵の館」「発心城」「吉井温泉」など、観光スポットも充実しています。

うきは市は交通機関も充実しています。
JR久大本線の筑後吉井駅やうきは駅など、久留米市や大分市とのアクセス充実しています。
また、西鉄バス久留米があり、うきは市内のアクセスも整備されています。

・うきは市のイベント情報

1年を通じてうきは市では多くのイベントが楽しめます。

春には吉井町で「筑後吉井のおひなさまめぐり」が開催されています。「おきあげ」と呼ばれるお雛様が町内の至る所に置かれていて、春の定番イベントとして定着しています。夏には筑後川温泉河川敷で「筑後川温泉花火大会」が開催されています。秋には吉井町 国道210号蔵しっく通り付近で「ちくご吉井お宝の市」が開催されています。古くから豊後街道の宿場町として栄えた名残が残る吉井町で、毎年この時期に開催されているのが骨董品などを販売しているこのイベントです。冬には筑後川放水路で「親子凧あげ大会」が開催されています。新春の恒例イベントで手作り凧の審査やイベントが催されています。

・うきは市の相場※2019年最新版

うきは市は場所によって土地の価格が上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、うきは市は福岡県内で41位にランクインしています。
うきは市の中で最も地価が高いのがうきは駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり3万円前後・坪単価は平均8万円前後となっています。
ちなみに、うきは市は全国の地価ランキングでも1,015位につけています。
次いで地価が高いのは筑後吉井や筑後大石と続いています。一方、富永や新川周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info

・うきは市での不動産売却は一括査定で効率的に

うきは市は地価が上昇している地域もあります。これからうきは市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です