田川市ってどんな街?

福岡県の中央部にあり、直方市と飯塚市と並んで筑豊三都の一つが田川市です。
炭鉱で栄えた田川市は炭坑節の発祥地としても知られていて、当時を偲ばせる多くの建物もあります。

田川市は「ハイパーモールメルクス田川」「伊田商店街」「スーパーセンタートライアル田川後藤寺店」「MrMax田川バイパス店」などの商業施設もあり、毎日のお買い物や食事も十分楽しめます。

田川市には福岡を代表する会社が多く本拠地を置いています。
「松尾製菓」「田川信用金庫」「日立化成オートモーティブプロダクツ」などがあります。

田川市には田川ホルモン鍋などのご当地グルメや、金川牛やピュアパプリカなどの特産品があります。

田川市は「石炭記念公園」「田川市石炭・歴史博物館」「中村美術館」「岩屋鍾乳洞」など、観光スポットも充実しています。

田川市は交通機関も充実しています。
JR日田彦山線の田川伊田駅、JR後藤寺線の田川後藤寺駅、平成筑豊鉄道伊田線の田川伊田駅など、北九州市や直方市などとのアクセス充実しています。
また、八木山バイパスを経由した高速バス路線も整備されています。

・田川市のイベント情報

1年を通じて田川市では多くのイベントが楽しめます。

春には神宮院と高座石寺で「ふる里かわら梅まつり」が開催されています。護摩行やお茶会などが行われていて、田川市に春を告げるお祭りです。夏には風治八幡宮で「川渡り神幸祭」が開催されています。福岡県5大祭りの一つでもあるこのお祭りは、無形民俗文化財にも指定されています。秋には石炭記念公園で「TAGAWAコールマイン・フェスティバル」が開催されています。田川市の秋の一大イベントであるこのイベントは、炭坑節を大人数で踊るのが特徴です。冬には英彦山ばんだごうら河川敷で「川面に映るイルミネーションの祭典」が開催されています。田川市の冬の恒例イベントとして定着していて、河川美化を啓発する意味合いもあります。

・田川市の相場※2019年最新版

田川市は場所によって土地の価格が上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、田川市は福岡県内で38位にランクインしています。
田川市の中で最も地価が高いのが川宮周辺で、地価平均価格は1㎡あたり4万円前後・坪単価は平均13万円前後となっています。
ちなみに、田川市は全国の地価ランキングでも911位につけています。
次いで地価が高いのは春日町や日の出町と続いています。一方、位登や伊加利周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info

・田川市での不動産売却は一括査定で効率的に

田川市は地価が上昇している地域もあります。これから田川市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です