直方市ってどんな街?

福岡県の北部に位置し、遠賀川に沿いに広がる筑豊平野のほぼ真ん中にあるのが直方市です。
直方市の東側に福智山があり、古くから農業も盛んで、元大関魁皇の出身地でも有名です。

直方市は、「イオンモール直方」「サンリブのおがた」「ハローデイ直方店」「明治屋びっくり市」などの商業施設もあり、毎日のお買い物や食事も十分楽しめます。

直方市には福岡を代表する会社が本拠地を置いています。
煎餅や餅の製造販売をメインに、全国各地に店舗を出店している「株式会社もち吉」があります。
それ以外にも、元気な企業が集まっている経済的にも発展しているのが直方市です。

直方市にはご当地グルメもあります。
中でも有名なのが「直方焼きスパ」で、熱々の鉄板の上で焼かれるナポリタンは、フレンチや石焼など様々な風味が味わえます。
直方焼きスパは直方市内にある30店舗の飲食店で食べられます。

直方市は、「多賀神社」「直方市石炭記念館」「直方谷尾美術館」「福智山ろく花公園」など観光スポットも充実しています。

直方市は交通機関も充実しています。
JR福北ゆたか線と平成筑豊鉄道が発着する直方駅、平成筑豊鉄道の伊田駅や南直方御殿口駅、筑豊電気鉄道の筑豊直方駅など、福岡市や北九州市とのアクセスも充実しています。
また、路線バスも整備されていて、直方市内を西鉄バスとJR九州バスが走っています。

・直方市のイベント情報

1年を通じて、直方市では多くのイベントが楽しめます。

春には直方リバーサイドパークで「のおがたチューリップフェア」が開催されています。遠賀川沿いにある直方リバーサイドパークに、約13万本のチューリップが咲き誇る光景はまさに圧巻です。夏には直方リバーサイドパークで「のおがた夏祭り」が開催されています。直方市の夏の恒例イベントとして毎年多くの観光客で賑わっていて、8号の大玉花火と、約1㎞に及ぶナイアガラが見どころです。秋には多賀神社で「多賀神社の御神幸」が開催されています。直方市民には「おたがさん」の愛称で親しまれているこのお祭りは、3年に1度開催されていて、数十本の提灯の灯りと笛や太鼓が鳴らされる中、装束姿の行列が町中を練り歩きます。京都で開催されている葵祭りを模したとも言われています。冬には直方市内各地で「のおがた産業まつり」が開催されています。直方市内で営業する企業や商店が一同に集結して行なわれるこのイベントは、商品の紹介や即売会も行なわれます。

・直方市の相場※2018最新版

直方市は、場所によって土地の価格が上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、直方市は福岡県内で30位にランクインしています。
直方市の中で最も地価が高いのが筑豊電気鉄道の発着駅がある筑豊直方駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり4万円前後・坪単価は平均12万円前後となっています。ちなみに、直方市は全国の地価ランキングでも7770位につけています。
筑豊直方駅周辺に次いで地価が高いのは、遠賀野駅や感田周辺、直方駅周辺と続いています。一方、筑前植木や新入周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-hakata/

・直方市での不動産売却は一括査定で効率的に

飯塚市や中間市と同じく、筑豊地域の発展に貢献したきた直方市は地価が上昇している地域もあります。これから直方市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です