飯塚市ってどんな街?

福岡県の中部に位置し、筑豊地方で最も人口が多く福岡県内でも4番目に人口が多い街が飯塚市です。
飯塚市は日本の近代化を支えた炭鉱で栄えた歴史があり、今でもその名残が残る風情ある街として、福岡県内はもちろん県外からも多くの観光客が訪れます。
また、飯塚市内に大学は3つあるなど学研都市としても発展を続けています。

飯塚市は、「イオン穂波ショッピングセンター」「あいタウン」「スーパーASO」「トライウェル目尾店」など買い物にも不自由しません。

飯塚市には福岡を代表する会社も多く本社を置いています。
福岡を代表するお土産として知られている『チロリアン』を製造・販売している「千鳥屋」、福岡の石鹸メーカーとして知られている「ロケット石鹸」などがあります。
また、セメント会社や人材派遣会社など多くのグループ企業を運営している「株式会社麻生」も飯塚市に本部を構えています。

飯塚市にはご当地グルメが楽しめるお店が多くあります。

炭鉱で栄えた飯塚市では、昔から労働者のお腹を満たすため、安くて栄養のある食べ物が人気を集めていました。
新鮮なホルモンを鉄板焼きや焼きそば、ホルモン丼やもつ鍋などが食べられるご当地グルメの街でもあります。

飯塚市は、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』と深い関係がある「旧伊藤伝右衛門邸」を始め、登録有形文化財にも指定されている「嘉穂劇場」、炭鉱の歴史を物語る「ボタ山」など観光スポットの充実も特徴です。

飯塚市は交通機関も充実しています。
JR福北ゆたか線の飯塚駅や新飯塚駅、JR田川後藤寺線の上三緒駅など、福岡市や北九州市へのアクセスも充実しています。
また、飯塚市内を走るコミュニティバスも整備されているので、毎日の生活には不自由しません。

飯塚市のイベント情報

1年を通じて、飯塚市では多くのイベントが楽しめます。

春には飯塚市内各所で「いいづか雛のまつり」が開催されています。江戸時代~現代までの雛飾りを展示しているこのお祭り。期間中は飯塚市内が雛祭り一色に染まります。夏には「飯塚山笠」が開催されています。山笠と聞くと博多祇園山笠を思い浮かべますが、実はこの時期福岡県内では至る所で山笠が開催されます。飯塚山笠の始まりは享保年間といわれており、フィナーレの追い山には多くの見物客で賑わいます。秋には麻生大浦荘で「紅葉特別公開」が開催されています。毎年の恒例行事でもあるこの特別公開は、筑豊御三家のひとつでもある麻生家一族の邸宅で行われます。大正末期に建築された建物から眺める紅葉はまさに絶景です。冬には市街地緑道公園一帯で「まちなかイルミネーション大作戦」が開催されています。飯塚市の中心部にある緑道公園を様々な色のLEDで彩る冬の恒例イベントです。募金活動や飾り付けなど市民参加型イベントとして、毎年多くの市民が参加しています。

・飯塚市の相場※2018最新版

筑豊地方の中心都市として繁栄している飯塚市は、土地の価格も見逃せません。

毎年公表される地価ランキングを見ると、飯塚市は福岡県内で26位にランクインしています。
飯塚市の中で最も地価が高いのがJR福北ゆたか線新飯塚駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり4万円前後・坪単価は平均13万円前後となっています。ちなみに、飯塚市は全国の地価ランキングでも675位につけています。
JR福北ゆたか線新飯塚駅周辺に次いで地価が高いのは、JR福北ゆたか線が発着している飯塚駅周辺、浦田駅周辺と続いています。一方、筑前内野や城戸南蔵院前周辺は1㎡あたり1万円前後と地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-hakata/

飯塚市での不動産売却は一括査定で効率的に

筑豊地域の中心都市として?栄している飯塚市は、歴史と学問が融合する特徴ある地価上昇地域の一つです。飯塚市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です