太宰府市ってどんな街?

福岡県には様々な観光地があり、国内はもちろん海外からも多くの観光客が訪れています。

その中でも福岡県の中心にあり福岡を代表する観光地として発展しているのが太宰府市です。

太宰府市は、「にしてつストア レガネット太宰府」「ハローデイ大佐野店」「マルキョウ水城店」「明治屋食品」など様々なお買い物スポットがあり、生活に不便は感じません。

観光のイメージが強い太宰府市は、古代から朝廷が置かれた歴史的にも重要な都市で、現在もその名残が感じられる名所が多くあります。
また、太宰府市にはELEKIT(エレキット)の名称で知られている電子ホビーの「イーケイジャパン」や、だざいふ遊園地を運営している「株式会社太宰府園」、天皇陛下に牛乳を献上した事でも知られる「永利牛乳」など、地元に根付いた企業も多い街です。

太宰府市は福岡を代表する観光地を抱える街なので、観光客向けの福岡グルメがお店も多くあります。太宰府天満宮の参道には「梅が枝餅」という有名なお饅頭を販売しているお店が多く軒を連ねています。また、太宰府市はふるさと納税にも力を入れており、ご飯のお供として有名な「梅の身ひじき」など、太宰府市内で営業しているお店の特産品を多く出品しています。

太宰府市は見逃せない観光スポットが多くあります。中でも有名なのは「太宰府天満宮」で、菅原道真を祀っている事から受験生を中心に国内外から多くの観光客が訪れていますし、初詣の参拝客は福岡県内で常にトップクラスです。
それ以外にも、縁結びで知られて女性を中心に多くの方が訪れる「竈門神社」、貴重な資料を多く展示している「九州国立博物館」、紅葉シーズンには多くの参拝客が訪れる「光明禅寺」など、歴史ロマンを感じる観光スポットが多くあり、歴史好きな方も多く訪れています。

太宰府市は交通機関も充実しています。
鉄道では、JR鹿児島本線の都府楼南駅や、西鉄天神大牟田線の太宰府駅都府楼前駅、西鉄太宰府線の西鉄五条駅などアクセスも充実しています。
また、九州自動車道の太宰府インターチェンジや、福岡都市高速の水城出入口もあるので、九州各地からのアクセスも充実しています。
さらには、太宰府市内を回るコミュニティバス「まほろば号」もあり、太宰府市内の観光やお買い物も便利です。

太宰府市のイベント情報

1年を通じて、太宰府市では多くのイベントが楽しめます。

春には太宰府天満宮で「曲水の宴」が行われます。参加者が平安装束に身を包むこの宴は、自分の目の前を酒杯が通過する前に和歌を作って酒杯を頂く雅な祭りです。夏には「夏の天神まつり」が開催されます。太宰府天満宮を開いた菅原道真の誕生日をお祝いするのと併せて、無病息災を祈る神事として歴史があります。この日は子供が町内をみこしで練り歩いたり、夕方を過ぎたら夏超おどりなど、太宰府を代表するイベントの一つです。秋には太宰府市内の至る所で「紅葉」が楽しめます。太宰府天満宮を始め、光明禅寺や竈門神社など有名な紅葉スポットだけではなく、太宰府市内のお寺などで紅葉が楽しめます。冬には「鬼すべ・うそ替え」があります。日本三大火祭りとして知られ、堂内にこもり出てこない鬼を煙でいぶり出す神事です。その前に木鷽(うそ)を交換し、嘘を誠に変える幸運を願うお祭りも同時に行われます。

・太宰府市の相場※2018最新版

福岡の観光都市として発展している太宰府市は、土地の価格も年々上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、太宰府市は福岡県内で4位にランクインしています。
太宰府市の中で最も地価が高いのが太宰府原駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり11万円前後・坪単価は平均38万円前後となっています。ちなみに、太宰府市は全国の地価ランキングでも253位につけています。
太宰府市の中でも太宰府駅周辺が最も地価が高く、次いで下大利・水城周辺と続いています。一方、中心部から少し離れた地域では1㎡あたり6万円前後と地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-hakata/

・太宰府市での不動産売却は一括査定で効率的に

福岡市からも比較的近く、鉄道や高速道路も充実している太宰府市は、福岡県の中でも上位の地価上昇の街です。多方向へアクセス可能な太宰府市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?
S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です