大野城市ってどんな街?

福岡市の南側にあり、古代から交通の要所として栄えてきた歴史を持つのが大野城市です。
大野城市の歴史は今から約1,300年前に築かれた大野城に由来しており、現在では春日市などと並んで福岡市のベッドタウンとしても人気がある街です。

↓↓↓大野城市の不動産売却・無料査定はこちら↓↓↓
大野城市の不動産無料査定の開始

大野城市は、「イオン大野城ショッピングセンター」「MrMax大野城店」「ハンズマン大野城店」「グッデイ大野城店」などの商業施設が充実していて、毎日のお買い物はもちろん食事も十分楽しめます。

大野城市には福岡を代表する会社が多く本拠地を置いています。
JR駅の構内や郊外に多く出店しているドラッグストアの「ドラッグイレブン」、福岡県内の給食に提供するパン類を生産している事で知られる「リョーユーパン」、福岡県内を初め九州各地に出店しているスーパーマーケットの「マルキョウ」などがあり、ビジネスでも発展をしているのも大野城市の特徴です。

大野城市にも、福岡を代表するグルメが楽しめるお店が多く出店しています。
九州自動車道JRなどの交通機関が発達している事もあり、九州各地から新鮮な食材が大野城市に入ってきますので、安くて美味しいお店が多いのも大野城市の特徴でもあります。
ちなみに、ムツゴロウの形をした饅頭で知られている「むっちゃん万十」の本店は大野城市にあります。

大野城市は、日本書紀にも記された「水城跡」、多くの文化人や著名人が講演を行う「大野城まどかぴあ」など、観光や文化芸術施設が充実しているのも特徴です。
また、最近ではゆるキャラグランプリにも登場している「大野ジョー」も人気があり、町おこしに一役買っています。

大野城市は交通機関も充実しています。
JR鹿児島本線線の大野城駅水城駅、西鉄天神大牟田線が停車する白木原駅下大利駅など、大野城市には鉄道の駅がいくつかあります。
また、九州自動車道の太宰府インターチェンジ、福岡都市高速の大野城水城出入口など、九州各地から公共交通機関や自家用車どちらでもアクセス可能な便利な立地です。

大野城市のイベント情報

1年を通じて、大野城市では多くのイベントが楽しめます。

春には大野城まどかぴあで「シアターモニター企画」が開催されています。一般の映画館ではなかなか公開される事のない映画をボランティアメンバーが選んで上映する、一風変わった映画イベントです。夏には「おおの山城大文字まつり」が盛大に開催されます。街の名前の由来にもなった大野城の名前を後世にも伝えていこうと企画されたイベントで、四天寺山に大きな「大」の文字が灯される大野城市の夏の恒例イベントです。秋には「まどかフェスティバル」が大野城まどかぴあで開催されます。体験型や物販コーナーなど、学びとリンクしたコーナーが多くあるので家族連れに人気のあるイベントです。冬には大野城市内各地で様々なイベントが開催されていますし、大野城いこいの森中央公園などでは冬場の暖かい日差しを浴びながら、家族連れでピクニックを楽しむ光景も多く見られます。

・大野城市の相場※2018最新版

交通機関が充実している街として栄えてきた大野城市は、土地の価格も年々上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、大野城市は福岡県内で3位にランクインしています。
大野城市の中で最も地価が高いのが西鉄春日原駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり17万円前後・坪単価は平均56万円前後となっています。ちなみに、大野城市は全国の地価ランキングでも195位につけています。
西鉄春日原駅周辺に次いで地価が高いのは、JR鹿児島本線が発着している春日駅周辺、西鉄天神大牟田線が発着している雑餉隈駅周辺と続いています。一方、下大利や白木原、水城周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-hakata/

・大野城市での不動産売却は一括査定で効率的に

福岡市内はもちろん福岡県内へのアクセスも充実している大野城市は、福岡県の中でも地価上昇地域の一つです。多くの有名人も輩出していて文化施設も充実している大野城市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

大野城市の戸建・マンション・土地の不動産無料査定を開始するには
こちらから!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です