久留米市ってどんな街?

60市町村ある福岡県の中で、福岡市北九州市に次いで人口が多いのが久留米市です。
久留米市は福岡県の南西部にあり、平成17年に周辺の町との合併を行い、筑後地域の中心都市としても発展しています。

久留米市は、「岩田屋久留米店」「ゆめタウン久留米」「くるめりあ六ツ門」「エマックス・クルメ」「えきマチ1丁目久留米」などの商業施設があり、買い物やグルメが楽しめます。

筑後地域の経済中心地でもある久留米市は、多くの会社が存在しています。中でも、日本有数のタイヤメーカーの「ブリヂストン」も久留米市が発祥地です。
また、久留米市で創業を支援する目的で「くるめ創業ロケット」という施設も開設されています。古くから工業や農業など様々な分野で発展してきた久留米市で起業したい方を全力で支援しています。

久留米市は福岡を代表するグルメの発祥地としても知られています。
中でも、豚骨ラーメンも久留米市の屋台が発祥と言われていて、連日多くのお客さんで賑わっています。それ以外にも焼き鳥や有明海で取れた魚介類を活かした料理など、地元住民だけではなく観光客にも人気のある料理を提供している飲食店も多く存在しています。

久留米市には「久留米市美術館」「久留米シティプラザ」「久留米アリーナ」など、文化芸術やスポーツなど施設が充実しているのも久留米市の特徴です。

久留米市は交通機関も充実しています。
新幹線・JR各線の発着駅でもある久留米駅や、西鉄天神大牟田線が停車する駅も久留米市内にはいくつかあります。
また、九州を縦断する九州自動車道のインターチェンジもあるので、九州各地から公共交通機関や自家用車どちらでもアクセス可能な便利な立地です。

久留米市のイベント情報

1年を通じて、久留米市では多くのイベントが楽しめます。

春には久留米市田主丸町で「いちご狩り」が行われています。筑後川から流れる綺麗な水を活かした豊富な農作物が採れる久留米市では、いちご狩りも久留米市のイベントです。夏には「筑後川花火大会」があります。慶安3年(1650年)から開催されていて今年で359回を数える久留米市の夏の風物詩です。秋には「久留米焼きとり日本一フェスタ」が開催されます。ダルムなど焼き鳥も有名な久留米市ならではのイベントで、豚骨ラーメンや筑後うどんなども一緒に楽しめます。冬には「城島酒蔵びらき」が開催されています。酒どころで知られる兵庫県の灘と並び、古くから酒蔵が多く立ち並ぶ久留米市城島町で開催される冬の定番イベントです。

・久留米市の相場※2018最新版

筑後地域の中心都市として発展している久留米市は、土地の価格も年々上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、久留米市は福岡県内で10位にランクインしています。
久留米市の中で最も地価が高いのが西鉄久留米駅周辺で、地価平均価格は1㎡あたり11万円前後・坪単価は平均38万円前後となっています。ちなみに、久留米市は全国の地価ランキングでも304位につけています。
久留米市の中でも西鉄久留米駅周辺が最も地価が高く、次いで櫛原・JR線が発着している久留米駅周辺と続いています。一方、多くの酒蔵がある城島町や筑後草野周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-hakata/

・久留米市での不動産売却は一括査定で効率的に

筑後地域の中心都市で1年を通じて多くのイベントが開催される久留米市は、福岡県の中でも地価上昇地域の一つです。多くの有名人も輩出していて、隣県にある九州佐賀国際空港にもアクセス可能な久留米市で不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です