福岡市博多区ってどんな街?

日本だけではなく世界からも注目されているのが、九州最大の都市福岡市です。
その福岡市の中で、中央区と並ぶ福岡市の中心をなしているのが福岡市博多区です。

福岡市博多区は、「博多阪急」「KITTE博多」などの百貨店、「キャナルシティ博多」「アミュプラザ博多」などの商業施設がある博多駅地区がトレンドの発信地区になっています。

それ以外にも、「博多バスターミナル」「ゆめタウン博多」など、福岡市博多区には買い物と食事が楽しめる施設が充実しています。

福岡市中央区と並んで、オフィスビルが多いるのも福岡市博多区の特徴です。JR九州を筆頭に九州を代表する企業や、全国的に有名な企業の支社や支店も多いです。
また、博多駅地区は起業を推進している福岡市を象徴しています。
安い料金でオフィスが持てるシェアオフィスやコワーキングスペースが多く、これから一旗挙げようと意気込んでいる起業家も多く見かけます。

また、博多駅地区は博多駅博多港など、日本はもちろん海外からも多くの観光客の窓口になっています。
有名人やグルメ雑誌などの影響もあり、福岡グルメを求めて福岡市博多区にやってくる人も多いです。
玄界灘の海の幸を初め、もつ鍋や鶏の水炊き、豚骨ラーメンやうどんなど、博多駅地区には福岡を代表するグルメを提供しているお店があふれています。

そのほかには、多くの有名アーティストがライヴを行う「マリンメッセ福岡」「福岡サンパレス」や、毎年11月に大相撲九州場所が行われる「福岡国際センター」、サッカーJ2アビスパ福岡のホームスタジアムの「レベルファイブスタジアム」など、多くのイベント施設が充実しているのも福岡市博多区の特徴です。

福岡市博多区は交通機関も充実しています。
新幹線JR各線福岡市営地下鉄空港線の発着駅でもある博多駅を初め、福岡と九州各地や本州を結ぶバスターミナル、博多湾にある島々や壱岐や対馬、韓国の釜山を結ぶ航路の発着港の博多港、1日の発着回数が多く都心からのアクセスが全国屈指の福岡空港などがあります。

 

福岡市博多区のイベント情報

1年を通じて、福岡市博多区では多くのイベントが楽しめます。

春には、多くの観客が訪れる「博多どんたく港まつり」があります。開催期間中の観客数は日本一です。夏には、700年以上の歴史を誇り、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「博多祇園山笠」があります。7/1福岡市博多区を初め福岡市内各地で飾り山が観られます。秋には冷泉公園で「福岡オクトーバーフェスト」が開催されます。本番ドイツからこの日の為に準備された本格ビールと、有名飲食店が提供するグルメを楽しめる人気イベントです。冬には博多駅周辺で「光の街博多」が開催されています。博多駅周辺の木々に無数のLEDライトを配置して、日没後から夜遅くまでライトアップされています。点灯式には毎年有名アーティストがライヴを行う事でも知られています。

・福岡市博多区の相場※2018最新版

福岡市中央区と並んで福岡市の中心をなしている福岡市博多区は、土地の価格も年々上昇しています。

毎年公表される地価ランキングを見ても、福岡県内でも毎年福岡市博多区は上位にランクインしています。
福岡市博多区の中で最も地価が高いのが祇園周辺で、地価平均価格は1㎡あたり124万円前後・坪単価は平均412万円前後となっています。ちなみに、福岡市博多区は全国の地価ランキングでも32位につけています。

博多区の中でも祇園周辺が最も地価が高く、次いで西日本最大の歓楽街で知られている中洲、各線が発着している博多駅周辺と続いています。一方、多くの飛行機が飛び交う福岡空港周辺は地価が低いのも特徴です。

データ引用:https://tochidai.info/fukuoka/fukuoka-hakata/

福岡市博多区での不動産売却一括査定で効率的に

交通網の充実や1年を通じて多くのイベントが開催される福岡市博多区は、福岡市の中でも地価上昇地域の一つです。福岡市博多区不動産売却をお考えの場合は、一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です